FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

中国・内モンゴル自治区のフフホトで近ごろ、飼い犬に「車の運転」
を教えようとした女性が、交通事故を起こした。


中国・内モンゴル自治区のフフホトで近ごろ、飼い犬に「車の運転」
を教えようとした女性が、交通事故を起こした。
中国国営・新華社通信が28日、伝えた。けが人は出ていない。

新華社によると、この女性は、
飼い犬が
「車のハンドル部分に座り込むのが好きで、
 女性が運転しているところをよく見ていた」ため、
運転を教えることが出来ると考えたらしい。

女性は、アクセルとブレーキを操作し、
イヌにハンドル操作を任せようとしていた。

近くを走っていた車に衝突する前に、自損事故を起こした模様。

新華社通信は、
飼い犬の種類や事故を起こした車種については触れていない。


サーフィンをする犬がTVで報道される事が良くありますので
私も犬にハンドル操作を行なう事はできるのではないかと思うのですが、
この方はいきなり車道で試したのでしょうか、
それとも練習して完璧だと感じて車道に出た結果がこれなのでしょうか。

何にせよ自損事故で済んだというのは飼い主にとっても
良かったのではないでしょうか。

ソース元:http://www.cnn.co.jp/world/CNN200608290014.html
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/69-207388a8