FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

フォードが日産・ルノーに提携を打診したとの報道がありました。


フォードが日産・ルノーに提携打診

23日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルが、
関係筋の話として
米自動車大手フォード・モーターのウィリアム・フォード会長が
日産自動車と仏ルノーのカルロス・ゴーン社長に電話をかけて
提携交渉を呼びかけていたと報じた。

日産は24日、「コメントできない」と沈黙を守っているが、
ゼネラル・モーターズ(GM)に続き、
米ビッグ2からそろってラブコールが送られた形となり、
日本国内での販売不振で陰りを見せていた「ゴーン神話」が、
海外で復活した格好だ。

フォードは販売不振から業績低迷が続き、今年7月の米新車販売台数で
トヨタ自動車に初めて2位の座を譲った。

フォードは、投資家の離反を食い止めようと、
投資銀行ゴールドマン・サックス出身のケネス・リート氏を
戦略顧問に起用したほか、
今月18日には、北米工場の生産台数を
21%削減するリストラ計画を発表したばかり。

同紙の報道によると、フォード会長は最近、ゴーン氏に対し、
GMと進めている提携交渉が成立しなかった場合、
フォード側と協議すべきだと述べたという。

この報道を好感し、フォードの株価は、
23日のニューヨーク市場で5%急伸した。

この報道の影響でフォードの株価は5%も急伸との事、
投資家達へのアピールだったのか、
本当に打診していたのか、今後に注目です。

関連書籍 自動車産業
経営に終わりはない
文藝春秋
藤沢 武夫(著)
発売日:1998-07
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 本田宗一郎を活かし、本田宗一郎に活かされた男
おすすめ度5 革新的経営のケーススタディ
おすすめ度5 実にロマンチスト
おすすめ度4 ホンダはこの人無くては育たなかった
おすすめ度5 ビジネスパーソン必読書


自動車部品産業生き残りへの8つの課題
日経BP社
ローランド・ベルガー オートモーティブ・コンピタンス・センター(自動車グループ)(著)
発売日:2005-11-30
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 読むのを自動車産業関係者にお勧めしたい。

ソース元:産経新聞(08/25 01:45)
http://www.sankei.co.jp/news/060825/kei014.htm
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/64-6cbf5d09