FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
世迷言

 韓国ではいま漢字がブームだとテレビが伝えていた。
中国との貿易取引が増えて、漢字を使えることが就職活動に有利なためだとか。
留学先も日本より中国の方が多くなり、そんなこんなが「漢字返り」となったようだ

▼韓国の町を歩くと看板などもハングル文字だけで、漢字がほとんど見られない。
隣の国なのにアラビア圏へ行ったようなものである。
独自に創設した文字だとはいえ、もう少しは漢字を残してほしかったと思う

▼もっともそれはその国の勝手であり、内政干渉というものだが、「大韓民国」と漢字で書けない、
いや自分の名前すら同様の若者の姿をテレビで見て、これでは自国の古典すら読めず、
その得失はどうなのかと考えてしまった。
韓国出身で現在は日本在住の呉善花さんが書いていたが、一番困るのは同音異義語の判別だという

▼日本でも漢字を廃してローマ字や仮名に変えようという提唱があったが、そうしなくてよかった。
「きしゃ」と書いて、それが汽車なのか記者なのか帰社なのか前後の文脈で判断するというのは不便である。
文字のない国が中国から文字を借り、それだけでは国民に普及しないと考えて、平仮名と片仮名をあみ出し
たという先人の知恵には驚嘆する

▼ハングル化がここまで徹底すると、新聞などが漢字ハングル交じり文になることは期待薄で、
実際それが近くて遠い国にしてしまったが、このブームで漢字が復活すると多少は距離が近くなるかも。
こちらの勝手を言わせてもらえるなら、「ペ・ヨンジュ」だの「イ・ビョンホ」だのと言われても覚えにくいから、
金大中、金正日と漢字で併記してほしいものである。

ソース:東海新報(2006年10月21日付)
http://www.hokkoku.co.jp/jisyoh/hjisyoh.htm
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/275-f557624c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。