FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
台湾高速鉄道 再び開業延期

台湾の高速鉄道は、台北と高雄の間、およそ345キロを在来線の半分に満たない1時間半で
結ぶもので、海外で初めて日本の新幹線の技術が採用されました。

運営主体の台湾高速鉄道会社は、今月末の開業に向けて準備を進めてきましたが、
運転士やスタッフの育成が大幅に遅れていることなどから、開業の条件となっている国際的な
第三者機関の認証が得られない状態となっています。

これについて台湾高速鉄道会社は、21日夜、認証に必要なデータを集めるための走行試験に、
少なくともさらに1週間かかることを明らかにし、認証を得たあとに必要な手続きも含めると、
開業は再び数か月間延期されることが確実となりました。

台湾高速鉄道は、去年も工事の遅れなどを理由に、開業予定を1年延ばしており、
開業の準備が順調に進まない背景には、フランスやドイツの技術を部分的に取り入れることに
台湾側がこだわった結果、日本側から十分な支援が得られなくなったことがあると指摘
されています。

(動画)
http://cgi2.nhk.or.jp/news/cgibin/20061022000010003_ml.cgi
http://cgi2.nhk.or.jp/news/cgibin/20061022000010003_mh.cgi

ソース:NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/22/d20061022000010.html
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/258-e3d04760

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。