FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「今は戦後日本の安全保障にとって最大の危機」という認識は正しい
東京新聞の「北朝鮮核を聞く」の前原誠司・前民主党代表インタビュー「周辺事態認定、環境整う」から。
(東京記事)「< 問>北朝鮮の核実験をめぐる政府の一連の対応を、どう評価するか。
< 前原前代表>『独自の経済制裁を決め、国連安保理決議でイニシアチブ(主導権)を
とったのは素直に評価したい。
ただ、[対話と圧力]と言いながら、圧力に比重が置かれすぎていて、対話の努力が見えてこない。
車の両輪の片方が足りない』
< 問>圧力に偏りすぎるのは問題だと。
< 前原前代表>『圧力、制裁だけでは暴発の可能性もある。
最悪のシナリオを避けるため、例えば米朝の直接協議を促すとか、
6カ国協議の(北朝鮮を除く)5カ国が集まるなどの働き掛けがあるべきだ』
< 問>北朝鮮制裁決議を受け、日本はどんな役割を果たすべきか。
< 前原前代表>『今は戦後日本の安全保障にとって最大の危機。
[米国がやるから]でなく、当事者意識を持って当たることが必要だ。
圧力を実効性あるものにするためにも、船舶検査や(米国などによる貨物検査の)後方支援は当然やるべきだ』
< 問>船舶検査や後方支援は現行法上、困難という指摘もある。
< 前原前代表>『今のメニューでできるかできないかではなく、やるべきだという前提があってしかるべきだ。
今の法律でできなければ、法律を変更するか、特別措置法をつくるという議論をすべきだ』
< 問>民主党の小沢一郎代表や菅直人代表代行らは、現状は周辺事態ではないという見解だ。
< 前原前代表>『異論がある。国連決議がまとまったことで、周辺事態と認定する環境は整った。
周辺事態でないと認定するのは極めて難しい状況だ』
< 問>周辺事態法は、武器使用基準などさまざまな制約がある。
< 前原前代表>『船舶検査などに当たる自衛隊や海上保安庁のメンバーのことを考えた
法体系にしなければいけない。不十分なところは見直すという観点が必要だ』
< 問>核実験問題に民主党はどう向き合うべきか。
< 前原前代表>『野党だからと政府に反対するのではなく、評価するところは評価し、
足らざるところは建設的な提案をすることで、国民の信頼感を得ていくことが大事。
対立軸ばかりでは、民主党に安心感が生まれてこない』」

(中川の眼)この前原前代表の「今は戦後日本の安全保障にとって最大の危機」という認識は正しい。
昨日、その前原氏を中心に保守系議員15人が会合をし、
民主党執行部の「周辺事態に非ず」との政策方針に異論を唱えるに至ったのも、
そうした情勢認識によるものなのだろう。

民主党は野党第1党であり、かつ政権交代を主張している責任政党である。
前原前代表も「対立軸ばかりでは民主党に安心感が生まれてこない」と述べているが、
外交・安保政策に小沢氏が対立軸を持ち込んだことが、
今、急速に民主党から民意が離反している結果を招いているのではないか。
読売新聞の世論調査(14・15日)による民主党支持率1ケタ台は、その現れであろう。

民意が離反した理由は「不安感」である。
民主党が、北朝鮮の核の脅威から日本国民の生命と財産を守るという国益を最優先せず、
「反対のための反対」という抵抗野党と化し、責任政党としての責務を放棄しているからである。

「今、そこにある危機」は、前原前代表が言う「戦後日本の安全保障にとって最大の危機」なのであり、
「国難」(19日の読売社説冒頭)なのである。
ところが、そうした危機を、小沢執行部は地球の裏側の国際協力への参加問題と
同列に扱うかのごとき姿勢を示している。民意の危機感と大きくズレている。

そうした小沢執行部に異論を唱え、
「野党だからと政府に反対するのではなく、評価するところは評価し、
足らざるところは建設的な提案をすることで、国民の信頼感を得ていくことが大事」という前原前代表は、
党利党略を超えて、国益に立脚する政治家としての決心を示した。
国益に関することは一致結束する共通の基盤の上に、政権交代可能な
二大政党制を推進すべきと考える立場から、その「決心」を評価したい。(10月20日記)

ソース 中川秀直公式web
http://www.nakagawahidenao.jp/pc/modules/wordpress0/index.php?p=314
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/240-7d865b19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。