FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本の官民が石油代替燃料の開発に乗り出す。経済産業省などは2009年度から都市ガスや
発電燃料となる「メタンハイドレート」の産出に日本近海で着手。原油を吸着した砂の層である
オイルサンドの利用も検討する。米市場で一時1バレル78ドル台に急騰した原油価格は直近で
60ドルを切ったが、中長期的に需給逼迫(ひっぱく)は続くと判断。政治的なリスクにも
さらされやすい原油への依存を弱める狙いだ。

 日本が消費するエネルギーのうち国内でまかなえるのは水力など4%。約50%は輸入原油に
頼り、その9割を政治的にもリスクの高い中東に依存する。代替燃料の利用に道筋をつける
ことで将来の不測の事態に対応できる態勢を整える。


▽News Source NIKKEI NET 2006年10月11日07時02分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061011AT3S1001F10102006.html
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/238-1f8bb57a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。