FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プロ野球もいよいよ日本シリーズに向けて大詰め。セ・リーグでは優勝チームが決定し、
パ・リーグでは、その熱い短期決戦が早くも野球ファンを惹きつけ、より一層の盛り上がりを
みせている。そんなプロ野球をお茶の間でたのしむ上で、視聴者の強い見方になるのが
野球解説者だ。個性的でわかりやすい、おもしろい語りは、プロ野球を観戦するたのしみを
倍増させる。ORICON STYLEでは、一年中でもっとも野球が盛り上がるシーズンを前に
『好きなプロ野球解説者』をリサーチした。

 男性女性、世代を問わず、ダントツの1位に輝いたのはタレントとしても活躍する江川卓氏。
「論理的で納得できる」(東京都/40代/女性)と解説の質の高さを挙げる声が多く届いた。
「巨人に肩入れせず、公平な視点がいい」(大阪府/20代社会人/女性)と現役時代よりも
株を上げている。

 2位の掛布雅之氏と3位の星野仙一氏は僅差。掛布氏については、「選手の名前に
君をつけて、専門的でもやさしい語り口がいい」(東京都/40代/女性)と視聴者の
”耳”に好印象を与えているよう。
 一方、星野氏は、「選手、監督時代の熱いイメージがある」(神奈川県/30代/男性)、
とキャラクターそのものに好感を持たれていることがうかがえた。

 関西エリアのモニターから支持を集め4位にランクインしたのが福本豊氏。「たまに出てくる
びっくりするような精神論が楽しみ」(大阪府 /20代社会人/男性)、「切り口が斬新」
(京都府/40代/女性)とほかの解説者とは異なる大阪人らしい”芸風”が人気の理由。

 今回のリサーチでは、総じて上位にランクインした解説者に対しては、「わかりやすさ」と
「公平さ」を評価する声が多く集まった。ちょうど今ごろは、今期限りで引退宣言した
新庄剛志選手のようにキャリアトランジッション(競技キャリアの転機)を迎える時期でも
あるが、プロ野球中継の視聴率が低迷している昨今、解説者のニーズは激減しており、
各放送局と契約を結ぶのはかなりの狭き門となっているようだ。それでも、選手、監督として
ある程度の実績と人気(タレント性)があれば、次のステップアップにつながっていく。
ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/ranking/36577/
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/236-c6a266ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。