FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

あややが大ピンチに見舞われそうだ。

「顎関節症」を発症した松浦亜弥(20)が9日に予定していたコンサートを直前に中止した。
開演前にあごの痛みを訴えて医師の診断を受け、「当分は歌うことができない」とドクターストップがかかったという。

 もっとも、翌10日には特別ドラマ「命の奇跡」(TBS)の発表会見に出席。
22日からはコンサートツアーも再開するという。元気になってホッと一安心に違いないが、
一方では今回のドタキャン騒動にこんな声も上がっている。

「あややは以前にも顎関節症でコンサートをドタキャンしたことがありますが、
今回の場合は一度客入れをしてから中止にするという最悪のケースです。
しかも、最初は“音響トラブル”という理由で開演時間を引き延ばし、最終的に
“体調不良で中止にする”という不自然な流れでした。歌えないほどあごが痛いなら、当日の早い段階で分かっていたはず。
会場に観客を入れてギリギリまで引き延ばすことは通常では考えにくいですよ」(マスコミ関係者)

 松浦は2年前にも同じようなドタキャンをやっている。
04年の初主演ドラマ「愛情イッポン!」(日本テレビ)の撮影をすっぽかしたことがあるのだ。
同ドラマは平均視聴率7.0%とボロボロで途中で打ち切られた。
ドラマの低調に松浦がヘソを曲げ、撮影をキャンセルしたと報じられた。
「いま、松浦は藤本美貴と2人で新ユニット『GAM』を結成しています。
このユニットは脚線美を売りにしているため、超ミニスカートで歌わなくてはいけない。
彼女はこの“セクシー路線”を嫌がっているんです。以前、同じ事務所の後藤真希が
ツアー中に腹痛を訴えて入院し、3週間近く休養したことがあった。
そのときも、関係者の間では“エロカッコイイ路線を嫌がっている”とささやかれていました」(芸能記者)

 体調不良は不可抗力だが、ドタキャンを連発しているとイメージはどんどん悪くなる。
主演映画「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」も大苦戦しているだけに、ここが松浦の踏ん張りどころなのだが……。

【2006年10月12日掲載記事】

[ 2006年10月15日10時00分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/15gendainet07021202/
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/232-8e821775