FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
金成一(キム・ソンイル)空軍参謀総長は17日、国会国防委員会の国政監査で
「北朝鮮爆撃機のIL-28は2~3トンの核爆弾を搭載できる。
北朝鮮は現在80数台のIL-28を保有しており、IL-28は低空から2~3万フィートまで上昇できる」と明らかにした。

金参謀総長は2008年まで48台の導入を推進しているパトリオットミサイルについて
「迎撃率は80%ほどで現在の交渉価格は約1兆ウォン(約1242億円)」と説明した。

ペ・チャンシク空軍作戦司令官は「JDAM(精密誘導爆弾)で北朝鮮の長距離射程砲がある
トンネルをどの程度破壊できるのか」という野党ハンナラ党の李聲九(イ・ソング)議員の質問に対して、
「米軍の実験によるとトンネル内の武器ではないが入口をかなり破壊し攻撃を遅らせることができる。
復旧能力次第で(長距離射程砲再発射準備には)数時間から1日か2日ほどかかる」と答えた。

ハンナラ党の金鶴松(キム・ハクソン)議員は質問を通じて、
「韓国軍は2011年までJDAMを約1000発導入する計画」と述べた。

金鳳基(キム・ボンギ)記者

ソース 朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/18/20061018000035.html
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/220-18478160

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。