FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
米航空宇宙局(NASA)は17日、ハッブル宇宙望遠鏡でとらえた「触角銀河」の鮮明な画像を公開した。
二つの銀河が合体して、長めに伸びたように見える部分を、虫の触角にたとえている。
銀河の内部ではいまも数多くの星団が誕生しているという。

触角銀河は、地球から約6200万光年離れた場所にある。
NASAによると、2億~3億年前に合体を始め、銀河が合体する際に何が起こるのかを知る手がかりを与えてくれているという。

我々の太陽系がある天の川銀河も、数10億年後には隣のアンドロメダ銀河と衝突し、合体すると考えられている。

(ソース)
http://www.asahi.com/international/update/1018/013.html
(画像)
ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた「触角銀河」。二つの銀河が合体中だ=NASA提供
http://www.asahi.com/international/update/1018/image/TKY200610180157.jpg
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/210-86a5df98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。