FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
米ボストン南方のマサチューセッツ州アトルボロ市内にあるウィレット小学校は、児童が
休み時間に監督者がいない場所で、鬼ごっこやタッチフットボールなど身体接触がある
遊びをすることを禁止した。

 万が一児童が負傷した場合、学校側の責任が問われるというのが理由。禁止を承認した
同小学校の校長は、「休み時間には事故が起きる可能性がある」とコメントした。

 禁止は地区全体に広がっていない。ただ、数年前には同地区周辺の一部学校で、ドッジ
ボールが排他的かつ危険との理由でやり玉に上げられた。

 先日にはワイオミング州シャイアンやワシントン州スポーケンの小学校でも、休み時間中
の鬼ごっこが禁止された。南カリフォルニア郊外チャールストンでも、監督者がいない場所
でのこうした遊びが禁止された。

 ボストン近郊に住む2児の母親は、「子どもの生活が細かいところまで管理されるのは
不幸なこと」と語り、子どもが鬼ごっこなどを通じて社会性を身につけると指摘した。ただ、
子どものけがが少なくなるとして、こうした遊びの禁止を歓迎している保護者もいる。

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200610190020.html
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/209-0b92e428

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。