FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「気象庁に予報官がいない」
気象予報を主な業務とする気象庁に、
気象予報が行える人力は大変不足していることが明らかにされた。

国会科学技術情報通信委員会キム・ヨンソン議員は、気象庁に勤める1230人の人員のうち、
予報することができる人員はわずか60人余りに過ぎないと明らかにした。

特に、書記官以上の職員76人のうち、予報関連経歴を持つ人はわずか27人に過ぎないと指摘した。
キム・ヨンソン議員は、気象庁のすべての業務が予報ではないが、
気象庁業務全般を理解するのに最も重要な核心がまさに予報であると言いながら、
予報人力を拡充するための方案準備が必要であると明らかにした。

ソース innolife
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=1&ai_id=64446
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/206-cab57858

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。