FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
空自、イラク輸送時の攻撃回避など、硫黄島での訓練を公開
「空自 イラク輸送へ訓練を公開」

クウェートを拠点にイラクのバグダッドなどに範囲を広げて物資の輸送活動を続けている
航空自衛隊が、ミサイルなどの攻撃を避けるための訓練を公開しました。航空自衛隊の
派遣部隊は、イラク国内に向けて週に5日程度飛行しており、事前に攻撃の情報があり
飛行を取り止めたこともあったということです。

クウェートを拠点にする活動を続けている航空自衛隊の派遣部隊は、陸上自衛隊が
イラクから撤収したのに伴い、ことし7月末から輸送の範囲をバグダッドなどに拡大し、
C130輸送機でアメリカ軍や国連の物資を運んでいます。この派遣に備えた訓練が
小笠原諸島の硫黄島で公開されました。初めに、赤外線で飛行機を探知するミサイルに
対処するため、赤外線システムを惑わす発光弾を発射してミサイルをそらす手順を
確認しました。
また、着陸の際にロケット弾などの攻撃を避けるため、通常の2倍から3倍のこう配を
つけながら急旋回して着陸する訓練を繰り返していました。航空自衛隊の派遣部隊は、
イラク国内に向けて週に5日程度飛行しており、実際に攻撃を受けたことはありませんが、
事前に攻撃の情報があり飛行を取り止めたこともあったということです。
このため、派遣部隊では、引き続き安全対策を第一に輸送活動に当たることにしています。

引用元:NHKニュース (10月19日 19時37分)
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/19/k20061019000161.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/19/d20061019000161.html
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/201-83e5e6dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。