FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
"給料は満額支給" 奈良市職員、5年間で出勤8日…病気を理由に
奈良市の環境清美部に勤務する40歳代の男性職員が病気を理由に休職・休暇を繰り返し、
ここ5年間の出勤日数が8日しかないことが18日、わかった。同市は、人事院が今月13日、
病気休職・休暇の期間が計3年を超える国家公務員について、免職などにできる分限処分の
指針を打ち出したことを受けて調査しており、男性職員の処分を検討するという。

奈良市によると、男性職員が最後に出勤したのは昨年12月23日。今年に入って年次休暇、
病気休暇を相次いで取って1日も出勤していない。2、4、5、8月にそれぞれ違う病名で
診断書を提出、休暇を取り直していた。同市の規則では、ひとつの病名で90日間の病気休暇を
認めており、給料は満額支給されている。

人事院が打ち出した分限処分の指針では、3年間の病気休職・休暇が満了しても職務に就けない
場合は、医師2人の診察を経て処分を判断する。同市人事課では「国の指針に基づいて、処分を
検討していきたい」としている。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200610180013.html
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/200-7d3f4aad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。