FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
麻生外相「北方領土、3島返還も」案で、ロシア驚く…"安倍首相はタカ派と見ていたのに
3島返還」大々的報道 北方領土で露有力視

・ロシアの親プーチン政権派有力日刊紙イズベスチヤは28日、1面トップで安倍晋三
 首相率いる新しい日本政府が北方領土問題でロシアに対し譲歩し、「4島返還」ではなく、
 「3島返還」で決着を図る用意があると大々的に報じた。

 「島を分けるときがきたのか?」との見出しを掲げた同紙は、麻生太郎外相が27日、
 初の閣議後記者団に、北方領土問題について「これ以上、2島か4島かで勝ち負けを
 議論してもらちがあかない。双方が譲歩しなければ解決されない問題だ。最終的には
 双方の政治決断が必要だろう」と発言したと紹介。
 これまで「4島一括返還」を唱え続けてきた日本が「かつてないほどの勇気を持って
 論争となっている島々をロシアと分け合うというセンセーショナルな動きを見せ始めた」
 と伝えた。

 ロシアでは、安倍新首相は「タカ派」で、「反ロシア的だ」との見方を強め、警戒する声が
 高まっていただけに、麻生外相の発言に驚きがあったものとみられる。

 一方、ロシア極東サハリン州からの報道によると、ロシア外相として28日初めて北方領土を
 視察する予定だったラブロフ外相は、天候悪化で視察を急遽(きゅうきょ)中止した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060929-00000013-fsi-bus_all
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/178-1cd7a9f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。