FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

第一生命、孫誕生でも“産休”導入へ
第一生命保険は28日、ベテランの女性職員に孫が生まれた時に“産休”を認める
ユニークな育児支援制度を10月から導入することを明らかにした。

 第一生命の女性職員は、「生保レディー」と呼ばれる営業職員が約4万人、内勤が
約6000人で、このうち50歳代以上のベテランは1万6000人を超える。「まとまった
休暇を取って、孫の出産を手伝いたい」という多くのベテラン職員の願いに応えた。

 新制度の「孫誕生休暇」は、孫の出産予定日前後に、特別休暇と年休を組み合わ
せて9連休まで認める。出産前後に「夫」の産休を認める企業は増えているが、
厚生労働省によると「祖母を対象にした産休制度は珍しい」(職業家庭両立課)という。

 第一生命は同時に、出産した女性職員への出産・育児支援策も手厚くする。保育所
費用の3割補助や体調不良時に休める「マタニティー休暇」の導入、専門相談電話
窓口の設置などを、来年10月までに順次実施していく予定だ。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060929i501.htm
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/171-0969d877