FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

国連:中国の自動車購入か「アフターサービス心配
国連が中国からの自動車購入を検討している。しかし国連幹部からは「価格は安いが、アフターサービスが心配」との声も聞こえてくる。第一財経日報が伝えた。

  国連が購入する自動車は約1万5000台で、世界中の自動車メーカー20社が受注争いを展開している。このうち9社は中国メーカーだという。
第一財経日報は「国連が必要としているのは野山の走行もこなす四輪駆動車だ」と説明している。

  国連プロジェクト・サービス機関のジャン・マットソン氏は「中国メーカーの自動車の価格は日本車のわずか3分の1だ。価格面だけ考えると中国メーカーが非常に有利だ」とコメント。

  しかし「アフリカのような(生産国から)遠い場所でもメンテナンスの体制がしっかりしていることが望ましいが、中国メーカーはアフターサービスが心配だ」と話している。

  国連がどのメーカーから自動車を購入するか確定するのは11月1日だ。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0927&f=business_0927_005.shtml
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nangokudeseikatu.blog49.fc2.com/tb.php/157-340e751c