FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

結論を言ってしまうと居ます。

間違いなく居ます。

でも、ここで問題になってくるのは

「沖縄に住んでいて普通にハブに遭遇するなんて事があるのかどうか」

だと思います。

怖いですもんね、ハブ。

咬まれたら、咬まれた箇所が腐っていくんですよ。
あのヘビに咬まれたら一生痕が残ってしまうとの事です。

私の実家も南国の島なんですが、
幸いハブは居なかったので正直どうしようかと思いました。

沖縄でハブに出会ったら

ハブは人間が走る速度よりも速くで行動できるって
聞いて余計怖くなったり。

そんな怖い存在なハブですが、
結論から言って
私は沖縄に5年間程居ましたが、
ハブに遭遇した事はありませんでした。
(生きているハブには)

お店とかに売っているハブ酒とかでは見た事はありましたが、

那覇市等の結構都市化が進んでいる場所で生活している分には
ハブに合うなんて事は無さそうです。

でも、山奥だったり茂みとかには普通に居そうなので気をつけてください。

また、生きているハブは1匹4000円から5000円ぐらいで売れるみたいです。
(ハブに咬まれた時に必要な血清を作る為だそうです。)

それで生活している方もいらっしゃるみたいなのですが、
将来的に養殖が出来るようになったら廃業に追い込まれてしまいますね。。

話が長くなってしまいましたが、
都市部で生活している限り、出会う確率は限りなく0だという事を
お伝えしておきます。

スポンサーサイト

これは私が沖縄で生活していた時の話です。

私は沖縄に引越しする時に沖縄の事を調べて行きました。

どこに美味しい店があって
どこにコンビニがあるのか
どこに病院があるのか

本当に沖縄時間は存在しているのか。

沖縄時間とは?
沖縄では約束の時間に10分・20分・30分・1時間ぐらい遅れても
問題無。
時間に遅れても誰も怒らない。
だから遅れてくる人もなんとも思っていない。

それが真実なのかどうか調べて行った所
実際に存在していそうだったので
沖縄へ引越しした時に確かめて見ました。

沖縄の友達と約束して
1時間ぐらい遅れて行ったんです。
携帯にその友人からメールとか来てましたが
全部無視の方向で行きました。

すると怒られました。
それもありえないぐらい。

でも最後には許してもらえたのでよかったです。

結論として沖縄時間は田舎(?)とかそういうところで
何時にお茶しましょう的な感覚の時にしか有効じゃないみたいです。

まぁ当然ですよね
私も約束の時間になっても来なくて
やっと来たと思ったら全然申し訳なさそうにしていなかったら
普通にイライラしてしまいますから。

少なくても那覇市近辺の方では沖縄時間はあまり有効では無いみたいです。
特に携帯が普及してからは。

私の実家をご紹介しますと

本当に何も無い所です。

ただ意味も無く夏は暑くて
冬はそれなりに寒くて
春も秋も無いようなそんな島に私の実家はあります。

小学校は島に3校あり
中学校と高校は1校しかありません。

ですから、小学校・中学校・高校と一緒の人が多いです。

島を出て色んな所を見て初めて
この事の意味の大きさに気付けたのですが
何年も何十年も一緒に過ごしていくのが当たり前という事は
本当に大きいです。

でも最近は少子化が進みに進んで
小学校の一部では定員割れを起こしているそうで
もしかしたら
小学校も統一されてしまうかもしれません。

何十年も続いてきた学校が終わってしまうというのは
悲しいですし、
この島の未来を見ているようで、
なんとかしなければと考えてしまいますね。

まぁ、まだ小学校は統一されていないのですが、
統一が現実味を帯びてから慌てても
しょうがないですしね
傷は浅いうちにっていいますし。

という事で島の良い所を紹介して
不便な点、住みにくい点も紹介して
それでも来てくれる人を一人でも増やせたらと
思ってこのブログの記事を延々と書いていこうと思います。


私の実家は、
奄美大島にあります。

奄美大島はあまりというか、まったくといって良いほど
名前は知っていてもどういう所なのか、
全国的に見て知られていない所だと思います。

とりあえず暑くて
とりあえず何もなくて
だけれど自然だけは多くて

猛毒のハブが居る。

奄美大島に来た事の無い方の想像としては
そんな感じじゃないでしょうか?
私は南国に生まれました。

正確には南国の「島」です。

その南国の「島」からさらに南国の「大きな島」へと引越し。

その後また生まれ育った「小さな島」へと戻って来ました。


南国に生まれて
さらに南国へと引越し数年間生活し
また南国に戻って生活を現在進行形で行なってます。


先程亀田さんの記事を書いた後、
私以外の方はどう思っているのか気になったので色々調べてみました。

そこである意味納得できる内容の物を発見出来ました。

以下、yahoo投票
「亀田興毅が判定で世界タイトルを獲得。あなたの判定は?」
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=3218&wv=1

私が見た時点で95%の方が、
亀田選手ではなく、相手の選手の勝利だったと投票しています。

これは気になりますね。

また、相手の選手ですが、
過去チャンピオンになった経験等無く、
去年の12月には引退しようとしていた選手だったそうです。





いきなり南国の事じゃないんですが、実際にTVで試合を見ていて
違和感を感じたので記事にしてみました。

亀田興毅選手が判定で勝利した件について

最終ラウンドの12Rまで戦って試合終了した時、
誰もが思いました。

「ああ、負けてしまった・・。」



解説者の方(畑山さんかな?)も今回は負けてしまったけど
良い姿勢がどうのこうのって感じで、
負けてしまったーって感じがアリアリだったのですが、

結果はなんと判定勝ち。

なんかこう

違和感が。

同じ日本人で頑張っていてすごい努力もしたのも分かるのですが、
それは相手の選手も同じで、
こういうのって素人目にみてもなんか裏であるんじゃないのかって

疑ってしまいたくなります。

ともかく亀田さんおめでとうございました。

初めまして

南国は本当に楽園なのか?

という疑問にこれから何十年もかけて答えをだしていこうと思い、
このブログを立ち上げました。