FC2ブログ

南国で生活する人の活動日記

南国の事ならなんでも調べてその結果を載せて行きます。

自民党の麻生外務大臣は、所属する河野グループを基盤に、先の総裁選挙で支持を
受けた無派閥の議員らを加え、新しい派閥を立ち上げる意向を固めました。
 麻生外務大臣が所属する河野グループを創設した河野衆議院議長は、総裁選挙が終
わったあと、麻生氏に対し、自民党に戻ってもグループには復帰しない意向を伝え、
空席となっている会長に就任するよう要請しました。これを踏まえ、麻生氏は、議員
11人の河野グループを基盤に、先の総裁選挙で支持を受けた無派閥の議員らを加え、
新しい派閥を立ち上げる意向を固めました。

 そして、麻生氏は、23日に開くことにしている、こうした議員との会合で、みずか
らの意向を伝え、調整に入ることにしており、臨時国会が閉会する12月中旬をメドに、
新しい派閥をスタートさせたいとしています。麻生氏は、先の総裁選挙で2位となり、
次の総裁選挙にも立候補する意欲を示しており、河野グループを引き継ぐだけでなく、
新しい派閥を立ち上げることで、総裁選挙への立候補に必要な推薦人の20人を自前で
確保するねらいがあるものと見られます。

■ソース(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/21/k20061021000014.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/21/d20061021000014.html
スポンサーサイト



社民党の福島瑞穂党首は21日、大分市で記者会見し、北朝鮮の核実験について「米国は
何らかの形で説得すべきで、日本も米国に働き掛けるべきだ。制裁一本やりでは局面は
なかなか打開されない」と述べた。

■ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061022AT3S2101321102006.html